社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。
短期集中過去問中心勉強法を基本として私の学習方法と受験体験談をお伝えします。
長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスも提供しています。初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。

ブログ筆者の経歴を紹介します。



高校・大学ともに偏差値50台の中堅校出身。高校時代の3教科代ゼミ偏差値40台でした。


勉強が大嫌いな私は、大学入学後に、無知ゆえに痛い経験をたくさん味わいました。

21歳の時に、「このままでは社会で通用しない」と、手早く自信をつけるために、漢検2級から資格取得をスタート。



漢検2級→秘書検2級→漢検準1級→秘書検準1級→宅建→社会福祉士→精神保健福祉士



という順で、全て過去問中心の独学学習法で合格してきました。

最短合格のために大切なのは要領です。

このブログでは、社会福祉士のみならず、宅建を筆頭とした他資格にも通用する勉強術も併せて解説・紹介します。



「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。

また、コメント欄やメールでの個別学習相談は控えていますので、予めご了承ください。

ユーキャンサイト人気講座年間ランキングトップ30に社会福祉士がランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
この時期は、新しい資格取得を視野に入れる方が多い時期ではありますが、ユーキャンの人気講座ランキングトップ30を見てみたところ、社会福祉士資格がランクインしていました。


※トップ30は、2014年1月~11月のユーキャンHPでの案内資料請求数によるランキングです。


まず、1位から5位までは以下の通りになります。

1位 医療事務
2位 調剤薬局事務
3位 ファイナンシャルプランナー(FP)
4位 行政書士
5位 実用ボールペン字



福祉関連資格のランクインは以下になります。

6位 介護事務
7位 保育士
12位 介護福祉士
18位 ケアマネジャー
23位 福祉住環境コーディネーター
27位 メンタルヘルス・マネジメント検定


有名どころがランクインしていますね。


個人的には介護事務という資格は初耳でした。


そして、気になる社会福祉士ですが、25位に位置しています。


知名度の向上とニーズの拡大を感じさせられる結果でした。

ほんの数年前まではまずランク入りはしていませんでしたから。


新カリキュラム後は、試験が難化傾向になっているのもあって、講座での独学を検討されている方も増えているのかもしれませんね。


参考リンク

ユーキャンサイト人気講座年間ランキングトップ30

社会福祉士対策講座、通信学校一括資料請求

本日発売『福祉教科書 社会福祉士 完全合格テキスト2016』

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

福祉教科書 社会福祉士・精神保健福祉士 完全合格テキスト 共通科目 2016年版  3132円

 


福祉教科書 社会福祉士 完全合格テキスト 専門科目  3132円

 


やっぱり基本が大事!

既に発売済みの『福祉教科書 社会福祉士 完全合格問題集 2016年版』とリンクしています。


合格に向けた、学習を助ける数々のツールをご用意。

必須知識をしっかり理解していただける工夫を散りばめています。

執筆陣には、大学の先生、独立社会福祉士など、様々な現場で活躍している多彩で豪華なメンバーが勢揃い!受験対策講座など経験豊富な執筆陣が、それぞれの専門分野をしっかり分析・解説しています。

【本書のポイント】

◆豊富なイメージイラストで、ポイントが記憶に残る!
◆「ココが出た」「用語解説」などの補足解説で、効率的な学習ができる!
◆節ごとの一問一答問題で、理解度を即チェック!
◆赤いシートつき!
(Amazon説明文より引用)

社会福祉士試験の前に受ける試験

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
社会福祉士試験の勉強を開始してみて、レベルが高すぎてとても受かる自信がないと、気後れしている方に向けた記事になっています。

勉強に慣れていない初期の時点ならば、そう感じられるのも無理はないでしょう。

ところが、ある程度の分野を自分なりに努力してみても無力感が拭えないようならば、一度社会福祉士試験の前に他資格を受験されてみる方法をオススメします。

私自身が社会福祉士試験の3ヶ月前に、宅地建物取引主任者試験を受験したように、他資格への挑戦を経た流れで社会福祉士試験を受けると、ハードルが低くなるように感じられて、モチベーションが維持できるメリットがあります。

前哨戦になる他資格を受験することで、勉強のリズムが生まれ、合格という結果が出れば、上昇気流に乗って自信を持って臨めるようになるでしょう。


実際に、一度社会福祉士試験に不合格になった方が、翌年に介護福祉士試験を受験して合格できたことで弾みがついて、社会福祉士試験にリベンジ合格を果たせた方もいます。


自分は社会福祉士試験の勉強だけでいっぱいいっぱいで、とてもじゃないが他資格受験なんて考えられない!

という声もあがりそうですが、毎年多くの受験生が本腰を入れる11月前後までに受けられる試験はたくさんあります。

社会福祉士試験と共通項目があるFP、宅建、メンタルヘルスマネジメント検定、福祉住環境コーディネーター、ケアマネ試験などもありますし、教養を深めて試験慣れするという点では、英検、漢検、TOEIC試験でも良いでしょう。

少し背を伸ばせば達成できるような試験や階級をオススメします。


社会福祉士試験は、年々読解力、思考力、実践力、教養を求められるような傾向にありますから、全ての経験が本番で+αとして役に立てるはずです。
今年こそ絶対合格!おいでやすカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
社会福祉士をこれから目指す方の為に
私が社福一発合格に使用した問題集【2016年版】
私が精神一発合格に使用した問題集
資格ブログ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
  • ライブドアブログ