社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験に、約40日間の短期集中過去問中心勉強法によって、一発合格できた私の学習方法と受験体験談をお伝えします。
長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスも提供しています。
初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。

ブログ筆者の経歴を紹介します。



高校・大学ともに偏差値50台の中堅校出身。高校時代の3教科代ゼミ偏差値40台でした。


勉強が大嫌いな私は、大学入学後に、無知ゆえに痛い経験をたくさん味わいました。

21歳の時に、「このままでは社会で通用しない」と、手早く自信をつけるために、漢検2級から資格取得をスタート。



漢検2級→秘書検2級→漢検準1級→秘書検準1級→宅建→社会福祉士



という順で、全て過去問中心の独学学習法で合格してきました。

最短合格のために大切なのは要領です。

このブログでは、社会福祉士のみならず、宅建を筆頭とした他資格にも通用する勉強術も併せて解説・紹介します。



「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

第26回試験結果から見る大学別合格率と試験難易度について

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

偏差値が高い大学を卒業していることが、社会福祉士国家試験においても断然有利になるのではないかとお考えの方は多いと思われます。

これから初めて受験される方にとってみれば、

「偏差値の高い大学の受験生は、毎年ほぼ全員が合格しているのに違いない」と、先入観を持っていませんか。



今回は、高学歴の受験生に対して億劫になっている方に向けて、本試験が学歴によってアドバンテージがあるのかどうかについて考えていきたいと思います。


社会福祉士国家試験における受験者の合格率は、毎年大学別に公表されています。


最新の第26回試験のデータを参照にします。


例年のことながら、受験者数が10名以上の大学の上位ランキングを見てみると、1位から20位までで際立つのは、国公立大学の多さです。

冒頭に書いた8割以上の合格率(総数)を出している国公立大学は、上から順に、

徳島大学         100%
大阪市立大学  88.9%
福井県立大学  88%
愛知教育大学  87.5%

の4校です。


次に50位までの大学の中で、いわゆる難関大学だと評されている一部の私立大学の合格率(総数)を挙げると、以下のようになっています。


上智大学    50.9%
早稲田大学  50.0%
関西大学    48.6%
同志社大学  48.4%
立教大学    47.0%



この数字を見てもわかるように、私立最難関の早稲田大学や上智大学ですら、受験者の2人に1人くらいの割合でしか合格していない実態がわかります。


つまり、偏差値が高い大学だからと言って、必ずしも誰もが合格しているわけではないんです。


受験者の中には、記念受験で受ける人もいれば、なめ切っていて、全く勉強しないで受ける人などが必ずいます。

いくら大学入学時の大学偏差値が高いからと言っても、しっかりと本試験用の対策を練って本番に臨まなければ通用しません。


もしも、

高学歴の人間と肩を並べて受験しても、自分が受かるはずがない。

と、気後れしている方がいたら、ぜひその杞憂を消し去っていただきたいです。


本試験に求められているのは、大学の偏差値の多寡ではなくて、出題レベルを突破できるだけの学力があるか
どうかだけです。


私の周りには、私を含めて、偏差値の高い大学出身でなくとも、合格している人がかなりの数います。


むしろ、学歴コンプレックスだったり、「合格して見返したい!自分を変えたい!」という強いモチベーション
がある方が共通して受かっています。


もしかしたら、上記に挙げた難関大学の合格率が、思いのほか低いため、それらの難関大学群ではない大学に属している自分では、無理に違いないと感じてしまっているかもしれません。


それでも、適切な学習を重ねれば、受かります。


本試験において、学歴が合否に大きく左右することはありません。

やれることを着実に重ねていってください。結果はついてきます。

本日発売『福祉教科書社会福祉士 完全合格問題集 2015年版』

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
福祉教科書 社会福祉士完全合格問題集 2015年版 (EXAMPRESS) 3,758





翔泳社
全480ページ

イメージしやすい、わかりやすい!

本書は、毎年1月下旬に実施される社会福祉士国家試験の過去問題集です。
過去問題を科目別に分け、重要度を示して構成しており、弱点科目を繰り返し解くなど効率のよい学習が可能です。
執筆陣には、大学の先生、独立社会福祉士など、様々な現場で活躍している多彩で豪華なメンバーが勢揃い! 受験対策講座など経験豊富な執筆陣が、それぞれの専門分野をしっかり分析・解説しています。

●科目別の過去問+予想問題で、自分の弱点がわかる!
●頻出度の★の数で、重要度と傾向がつかめる!
●最新の本試験で、実力をチェックできる!
●赤いシート付き!

(アマゾン説明文より引用)


コメント:管理人が第24回試験対策として使用した1冊です。
見開き式で全600問近く(全596問)の問題数が揃っていたため、私は本作を重点的に使って乗り越えました。

表紙にある「基本を確実にモノにする」という見解については、私が一貫して唱え続けている方針と合致します。


昨年度からでしょうか、ダブレット端末などに対応したKindle版も登場するようです。
価格は紙媒体の物と比べて、300円ほどお安くなっています。


福祉教科書 社会福祉士 完全合格問題集 2015年版Kindle版¥ 3,480


本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(アマゾン説明文より引用)



テキストは、例年の流れだと一ヶ月後に発売です(昨年は5月25日に発売)。
詳細が分かり次第ご紹介します。

7月実施福祉住環境コーディネーター試験の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

主催:東京商工会議所


第32回試験日

2014年7月6日(日)

申し込み期間

4月22日(火)~5月23日(金)

受検料

3級   4,320円
2級   6,480円
1級  10,800円


4択出題形式です。

私は昨年の7月の第30回試験で2級を受検しましたが、福祉の基礎を学ぶためにはもってこいの難易度とカリキュラムです。

この試験は、社会福祉士試験の前哨戦として受検される方もいれば、合格後に、福祉の知識を広めるために受けられた方もいらっしゃいます(私は後者です)。


福祉住環境コーディネーター試験ってどんな試験?

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

公式説明ページより引用


受検にあたって、以下の2冊を購入しました。

福祉住環境コーディネーター2級まるごと過去問題集〈2013年度版〉




これだけ覚える 福祉住環境コーディネーター検定試験2級一問一答+要点整理 ’13年版





受検体験記などはこちらをご覧ください。

本日から申し込みを開始しましたので、興味がある方はぜひ。

今年こそ絶対合格!おいでやすカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
社会福祉士をこれから目指す方の為に
第26回社会福祉士国家試験の感想を聴かせてください。
第26回社会福祉士試験の自己採点結果を投票してください。
私が一発合格に使用した問題集【2015年版】
資格ブログ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
2014年国試対策で受験生・合格者が選んだ問題集ベスト5
  • ライブドアブログ